スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

食材流用でエサ作り

2014.03.06
専用になると高くつく事が多々あります。

例えば、ヘラ釣りマニアの方の多くは定年で時間に余裕が有り天気が良ければ連日釣りに出かけたりする方が多いです
しかし、エサもその分毎日必要になりますから意外と経費も掛かるわけです
エサにこだわりもあって集魚剤などもいろいろブレンドして、釣り場や水の状況でも配合を変えたりするらしいです
ただ、基本の多くに使われるパン粉とグルテン類
釣りエサとして買うか、食料品店の特養袋で買うかによって値段に差が出るわけです。

他にも例えばカワハギ釣りに使われるアサリの剥き身なども、スーパーの冷凍や見切り品のアサリの剥き身だと
釣りエサで購入するよりかなり安く買えます


そういったわけで以前からオイラもいろいろ使っています。
で、今回は今の時期に入手しにくいドバミミズの代用エサを考えなければいけません
ウナギ狙いには針から落ちにくく匂いが持続できる物を作りたいんで

タピオカ粉 500g【メール便で送料無料】【もちもちの素】【代替食材】【タピオカパウダー】【タピオカスターチ】【キャッサバでんぷん】【キャッサバ粉】

タピオカ粉 500g【メール便で送料無料】【もちもちの素】【代替食材】【タピオカパウダー】【タピオカスターチ】【キャッサバでんぷん】【キャッサバ粉】

糊化させると弾力が有り、少々流れのある場所でも針持ちが良いタピオカでんぷんを流用します
このタピオカでんぷんはヘラ釣り師の方たちも結構使われる方が多いと聞きます。


ウナギの場合は口が結構大きいですから10mm位なら問題なく呑み込んでくれます
丸くても棒状でも良いわけですからタバコの様な棒状にして自分が使いやすい長さに切って使えば簡単です
で、エサにするわけですから匂いを付けなければいけません
ヘラ釣りなどでは細かい玉状にして、上から表面に集魚剤を塗して使います。
ウナギも同じように塗しで良いのかもしれませんが、出来れば多少練り込んで作りたいですね

あと、これだと扱いは簡単でタッパー等に入れて冷凍保存が可能ですから
多めに作っても問題ありません

塗す集魚剤にはサナギ粉などの肉食系のエサを使います
価格を考えると、海釣り用の肉食系集魚剤(例えばチヌパワー)
徳用で買うとサナギ粉オンリーより安く使えるし、オキアミなどの強力な匂いも入ってますから
喰わせるだけでなく、活性を上げて集める集魚効果が有ります


これは地域性も考えてエサの選択が必要ですが、オイラのように海から遠いとこういった考え方になるわけです。
海から近ければアサリやバカガイなどを集めてきてそれを付けエサにすれば問題ないですから
わざわざ作る必要はないんですよね~




関連記事






2013.2.16からの雑記です | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<不調にて | 釣り・捕獲TOPへ | シラス漁~諦めました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| 釣り・捕獲TOPへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。