ドバミミズ

  1. スポンサーサイト
  2. ドバミミズ捕獲作戦


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ドバミミズ捕獲作戦

2013.02.24
うなぎ釣りのエサで効果的なエサがドバミミズです。

他に亀類やナマズ・コイなども外道で釣れますが、オイラ的には他のエサよりドバミミズを信頼しています


さて、このドバミミズですが
梅雨時は意外と簡単に集められるのですが、時期がずれると簡単には集められません
オイラはドバミミズを集めるのも気温や天候によって場所を考えて捕りに行きます

春先はまだ育ちが悪く釣り針が隠れるような太いドバが集められませんから
先ず最初に探し始める場所は日当たりのいい堤防などです
畑などでも見つけられますが、農薬などを使用している所では殆んど見つかりません
ですから、河川の堤防なら除草剤も使われませんし
下の方に枯れ草や落ち葉が溜まっているところなら見つける確率が高くなります

あと、必殺の場所が桜並木等の車の交通量が少ない堤防で
出来れば舗装道路がある事が条件になりますが
舗装道路は熱の吸収が高いので比較的温かく、しかも天敵であるモグラが来ても舗装道路へ逃げる事ができるため
舗装の境目にかなりの確立で集まっているはずです。


上記のポイントは気温が25℃を越えるか越えないかの時期だけになります
気温があがるにつれて今度は涼しい所へ移動してしまうためです

では、次の場所になりますが
堤防の上の舗装際で捕れた場所なら、気温があがればその堤防の下のほうを探せば見つかるはずです
オイラの近所の桜堤防は、堤防下に公園がありまして
公園との境に側溝が作られてますが、梅雨時になると雨に流されて泥や枯葉などと一緒に側溝に溜まっています
あまり水分が多いと死んでしまいますが、適度な湿り気なら思った以上に大量に見つける事ができるかもです

3年ほど前に公園横の側溝で数百単位で集めた事があります
50m程の長さの側溝で捕ったのはほんの一部だったんで、2日間出かけて捕ったんですが
3日目には大雨で綺麗に流されていました・・・・

しかし、大量に捕りすぎても生かしておく事が結構大変で
オイラも木製の大型コンテナーを使って生かしては居ますが、密度が高くなりすぎるとやはり死んでしまいますね
空気穴を開けた容器に数匹づつ入れて冷蔵庫の野菜室で管理する方法も考えましたが
スペースがかなり必要だし、家庭用では嫁が・・・・・・



ですから、気温などを考えて集める場所を数箇所キープするのが一番妥当ですね~
お金に余裕があり、ドバを掘りに行くのが面倒な方は釣具店で6~7匹入って500円とかの
太ミミズ・大関・を購入してください

あと、オークション等に出品されている方も居ますから
値段を考えるとオークションの方が安く手に入りますね~
ただし、オークション出品者は養殖ではありませんから時期にならないと出品が無いですね










スポンサーサイト


ドバミミズ | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| 釣り・捕獲TOPへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。