2013.2.16からの雑記です

  1. スポンサーサイト
  2. 桜の開花が早いですね~
  3. ね、可笑しいでしょ
  4. 帰宅しました。
次のページ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

桜の開花が早いですね~

2014.03.27
桜の開花では冬眠明けの予測はあまり意味を成しませんが、雨や強風によって散るんじゃなく
通常の天気で桜が散り終われば、概ねカメ類なども冬眠から寝覚めだすはずです。


アカミミガメのように冬眠期間が短いカメは多少目覚めが早くても死んでしまうことは少ないようですが
スッポンについては早く目覚めてしまうと急に冷え込むと死んでしまう個体が多いようです
ですから、川底などを漁って無理やり叩き起こした場合に再度冬眠は出来ずに死んでしまうらしいです


川魚漁師は月日よりも水面に散った花弁の種類とかで漁のタイミングを計っている方が多いようです
たしか、オイラの記憶では6年ほど前に2年続きで雪が殆ど積もらず水温上昇が早かった年が有りました
その時はオイラはシラス採捕を行っておりませんでしたが
確かシラスの遡上は多かったはずです
今年もその時と同じような感じなら、オイラの地域ではそろそろ数がまとまって捕れ始めるはずです
しかし、その当時とは養鰻池の数も違いますからもっと需要があったはずですが
今年に限っては池の数も間に合わずそろそろ限界で買い止まりになりそうな雰囲気ですね~


せめて空き地を持っていてハウス小屋を建てる場所が有るなら野池状態で構わないんで
ハウスの中に池を作って天然モドキの養鰻池を作りたいですね~

最早この時期には川底にはテナガエビの稚エビや、モクズガニの子供等が遡上を始めていますから
それらをエサにすることが出来ます

さすれば1年では無理でしょうが、2年以上飼っていれば十分かば焼きサイズで食べることが出来るはずです
水流が強いと筋肉が発達するんで身も硬く脂ののりも遅いですが
酸素を送る程度のゆっつくりな水流なら筋肉の発達も抑えられ柔らかいウナギが育つはずです


そんなことを考えながら・・・エビとウナギを捕れるように準備を行うだけですね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!









スポンサーサイト


2013.2.16からの雑記です | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

ね、可笑しいでしょ

2014.03.25
今年のシラスウナギの採捕状況は全国的に見て池入れ量が昨年の3倍のアンギラジャポニカ種が入ったわけですが
採れなければ値上げだ!絶滅危惧種だと騒ぎ立てましたが
もはやシラスの買い止めまで起こりそうで、

あとは如何に値崩れさせずにウナギを捌き切る事しか考えてなさそうです。

6月辺りまでは輸入物のアラビアータ種とかになるとは思いますが
土用の丑に合わせて新子が出回りますから、天然物も値崩れは必至です・・・


まだ体調の面で不安が一杯ですから、無理しないでもできる流し針を近々用意することにします
本来ならモンドリのほうが良いのですが、意外とボートだと足場が悪いですから体に無理がかかるんです
ひっくり返る心配もありますから、じっくり腰を据えれる千本のほうが安心ですからね~


昨年暮れから放置してあるボートの水を掻き出して、今目を付けている河川へ移動する予定も立てなければ・・・
まあ、若い衆に頑張って手伝ってもらおうかなぁ~(#^.^#)











2013.2.16からの雑記です | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

帰宅しました。

2014.03.25
ふぅ~、とりあえず危惧していた出血も起こらず何とか昨日帰宅してきました。

48kgまで下がってしまった体重もこの5日間の間に腸内に滞っていた便の掃除をしても
52kgまで回復して戻ってきたということは多少調子も上がってきたのかも。

体力も筋力も落ちてしまってますから、あと暫くは食べれる物を出来るだけ食べるように心掛けます。
2年前の胃潰瘍の時のミキサー食と違って今回はかなり美味しく食べれてミキサー食の考えを改めます。
果物や野菜を混ぜ合わせながら美味しく流し込んででも食べたいと思います。

数日後の消費税引き上げが憎らしいですわ・・・








2013.2.16からの雑記です | トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| 釣り・捕獲TOPへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。